しみじみ黄昏ビート.

不定期更新中のブログ。主には雑記とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

唐突な話ですが、先日友達が急性動脈流でお亡くなりになったそうです。
あまりにも突然な事なので自分達も実感と言うものが沸きません。

今日お通夜に行ってきたのですが、本人の遺体を見た後でも少し現実離れしてるように感じ実感と言うものが沸きません。
でもいっぱい泣いた。
泣かないと後で後悔してしまう気がして・・・。



彼は勉強も趣味も全力で頑張っており、これからの人生も非常に有望な奴でした。
そんな人が亡くなる一方で、ダラダラと無気力に生きている自分。
世の中どうなっているんだろうか・・・。
当たり前に起きると思っていたことが当たり前に起きず、
ありえないと思っていたことが現実に起こる。
そんなの悔しすぎるよ・・・。
まだまだやりたい事もいっぱいあっただろうし、残してきた思い出も少なすぎるよ・・・。
もっともっと話をすればよかったし、もっともっと思い出を作ればよかった。

そもそも、どうして人は死ぬのか。
死とは何か。
「死とは開放であり、辛いものではない」って思って自分の死への恐怖を抑えていたのですが
このようにあまりに若くして亡くなる人がいるのはどういう事なのだろうか・・・。


死への恐怖をいつも背負って人間は生きていかねばならないのか?
いつかは自分自身も死ぬ。
それも非常に受け入れがたい怖い事なのだが、それと同等なほど周りが死んでしまうのも辛い。
人は考える力が発達したあまりに、このような辛い代償を背負わねばならぬのか・・・。


おそらく死後の世界と言うものはないだろう。
あればまだ死んだ後も救われるが。
人間はただの有機物の塊になり、「その人」も消滅する。
きっとそれに間違いは無い。
天国や死後の世界というのは人間が少しでもその痛みを和らげようとして作ったものであろう。
それが俺の考え。

だったら彼は意識が飛ぶ前に思ったことが最後の思考という事になる。
何を思ったのかは俺らに分からないが、人生の幕が降りるのを感じた彼は何を最後に思ったのか。
それが充実感に満ちていたならいいが、きっとまだ生きたいという執着を抱いただろう。

自分達はいつもどおり朝を向かえ、彼だけ夜中に血管が破裂して亡くなった。
その現実に凄く違和感を覚える。
誰しもが、ごく普通に70くらいまでは生きられる。
俺らの言う普通って一体なんだ?
こんなにも不条理な事があって許されるのか?


いつかは自分にもその日が来る。


その日に脅え、その日を待ちながら生きる。
人間のライフスタイルはそうなっているのだが、それっておかしいと俺は思う。



何で人間は死ぬん・・・?



俺は恐くて仕方ないよ・・・。



「お前の分まで精一杯頑張る」って俺はお前に言ったけど
全然自信ないよ・・・。
いつものようにダラダラとした生活しか出来ないような気がするよ・・・。


きっと君はもう何処にもいない。天国なんておそらくない。
残された俺らはどうしたらいいんだろうか・・・。
死への恐怖からまぬかれる方法はないのだろうか・・・。
死ぬ前に君は何を思っただろうか・・・。





ねぇ、俺は死ぬのが恐いよ・・・。
スポンサーサイト

posted at 21:02 | 雑記 | TB(0) | CM(0)

leaf この記事に対するコメント


leaf この記事に対するコメントの投稿
















leaf この記事に対するトラックバック

crown FC2カウンター

crown プロフィール

みつる

Author:みつる
ネトゲからの見事な引退を果たした高校3年生。
しかし、その代償にTCG(トレーディングカードゲーム)にはまってしまった人。
主にプレイしているTCGは『デュエルマスターズ』で、
カジュアルなデッキを好んで使い、
ランデスとトップメタを嫌います。

不定期更新で頑張って(?)おりますので、
皆様のアクセスお待ちしております!

【追伸】
需要があれば、DMについても書くかも?

crown 最近の記事
crown 最近のコメント
crown 月別アーカイブ
crown カテゴリー
crown RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。